女性のヘアケア悩みとは?

生え際など目立つ白い髪の筋を白髪染めを使って元にもどす人もいらっしゃるのではないでしょうか。
今はドラッグストアでも手軽に良い商品が購入できますよね。
ですが、髪を染める事は多少なりとも頭皮と毛にダメージが出ます。注意したいのは薬品で髪色を抜くタイプの物で人によってはアレルギーが出てしまうケースもあるそうです。もし、そういった事を避けたいのであればヘナなど植物から取れる物を使ったヘアカラーが良いです。
葉を乾燥させ水と混ぜ合わせる事でペースト状にしたカラーリング剤で脱色させるのではなく、抜けている部分に色が入るというようなイメージなので髪にも頭皮にも安全です。
髪の毛を結ぼうとしたら白い毛が沢山出来ていた・・そうなったら白髪染めを使い、元の毛色と同じにするのが良いです。市販の物で染めると髪が傷まないか心配になる方もいると思いますが今は薬局でもヘナを使った物を取り扱っている所が増えてきました。
この商品は植物から取れたエキスを配合したものなのですがインドの代表エステ・アーユルヴェーダでも使われているものです。
髪を脱色するのではなく色を乗せるだけなので傷む心配もありません。
が、脱色ではないので黒い髪の毛の部分は何も変化が起こらない。
という事になります。
なので、気になる部分だけに使うと良いと思います。髪を洗っていたとき、髪に白い物があると気づいてしまったら白髪染めで元の髪色に戻すことをされる方もいらっしゃるでしょう。
ドラッグストアでも多数の商品を目にする事ができますがネット通販では髪により優しく手軽な物があります。
特に注目をしていただきたいのが、トリートメントの様な感じで使用できるタイプの物です。
染める時は乾いた髪にクリーム状の液を塗っていくのが一般的だと思いますが後片付けやその後のシャンプーも大変ですよね。
しかし、トリートメントタイプの物は髪を洗った後に使用するのでシャワーの時に使う事ができる上、髪のダメージも抑えられます。大変便利に使える商品です。最近、髪の毛に白い筋らしき物が増えてきた・・そう思っている人におすすめなのが白髪染めです。
ですが、白い毛は髪全体を覆っているのではなく一部に数本あるといったケースが多いですよね。良く目にするカラーリング剤は髪の毛を全部染める効果があるものですがそれ専用の物はポイント部分だけ染められるコームが小さい物や全体的に液を乗せたとしても白い毛だけに色がつくようになっていたりとこうした商品が多種多様にあります。自宅で手軽に使えるので、美容院に行くよりもリーズナブルです。
何とかしたい白い髪を染めるのに市販のヘアカラーを使用する。という方、沢山いらっしゃると思います。
染める際は、準備や後片付けが大変なものですよね。しかしながら、中には乾いた髪の毛に使用するものだけでなく髪を洗った後にトリートメントとして毎日使っていれば自然な色合いに染められる。といった画期的な商品も出ています。
使えば髪にトリートメント効果も期待できますし白い部分をきちんと染められます。
ドラッグストアなどで販売している場合もありますが種類が多い方が良い。という事であればネットから探すことをお勧めします。

Contents

HOME

未分類

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)ヘアケアで人気のあのグッズを紹介. All rights reserved.